07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09


| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告】 | top↑
まだ心の準備が・・・
ひぼかんのん

狩野芳崖 悲母観音

私にとって、一番最初にであった日本画といえばこれ。
その昔、【世界少年少女名作全集】という、川端康成先生監修の児童文学全集がありました。
世界の名画が、美しい印刷になって、ハードカバーの表紙を飾っておりました。
その中の、日本編の表紙がこれでした。

当時まだ小学生3年生だった私は、妹が大病をして大学病院に入院した時この絵に祈ったものです。
妹が元気になりますようにと。

今でもこの絵を見ると祈りたくなります。

絵が美術鑑賞の対象としてではなく、宗教的な思いの具現化したものとして飾られていた歴史にちょっぴり思いを馳せました。

スポンサーサイト

THEME:思うこと - GENRE:学問・文化・芸術
美術TB(0) | CM(0) | top↑
<<ぴ~ぴ~ひゃららぴ~ひゃらら | Home | 私は覗き見る>>
comments
please comment














Only Admin
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。