05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07


| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告】 | top↑
背中は語るか・・・
シーレ・バックヌード エゴン・シーレです。
うちひしがれたような若い背中。迷いはなんでしょう?

アングル背中2

アングルの歪んだ背中・・・

ベラスケスビーナス

ベラスケスのヴィーナス 憂鬱な面差し。


モジリアーニ2

モジリアーニのヌードはなんだかあっけらかんとしてる気がします。


ワイエス2

精神を語る背中。
ワイエスのクリスティーナ。

また続き書きに来ます。

シーレとワイエス、背中に心が反映してて胸に迫ります。


<生まれた年> 寺山修司

肖像画に
まちがって髭をかいてしまった
ので仕方なく
髭をはやすことにした
門番をやとってしまったから
門を作ることにした

一生は
すべてあべこべで
わたしのための
墓穴がうまく掘れしだい
すこしくらい早くても
死のうと思っている

恋人ができたから
恋をし
海水パンツを買ったから
夏が突然やってきたのだ

思うことがある

小学校の頃から
いつもすこしずつ 人より
遅れたものだ
半鐘が鳴りだしたから
あわてて放火したり
包帯があるから
あわてて血をながしたり

そして中年になったから急いで老けて
順応について考察し
ズボン吊りを上げたりさげたり
しているのに
ただひとつ
そんなわたしの不条理は
わたしがかなしんでいるのに
かなしいことが起こらぬことだ

・・・・・・・以下どうぞ寺山修司殿の詩集へ。

*****
↑コレって漫画の絶望先生にあったシチュエーションだ!!


スポンサーサイト

THEME:art・芸術・美術 - GENRE:学問・文化・芸術
美術TB(0) | CM(0) | top↑
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。